不思議なのが、忙し過ぎる時の睡眠時間は3時間でも良い

最近、仕事が色々混んでて眠る時間が無いよ!と言っている友人が数名いるのですが、どうやら同じ業種の様でした。

友人の何人かが所謂、同人誌即売会に行って、そこで自分で描いた絵の本やグッズを売ったり買ったりして楽しむイベントに参加している様でした。

印刷所の〆切が近いと言う事で、漫画家でも無いけど漫画家の様に締め切りに追われている姿を目の当たりにしてみると、まるで血に飢えた亡者の様な動きに近かったのでつい「亡者の様だね?」と本人達に言ってしまいましたが、それに対しての反応はほぼ無いと言う感じでしたね。

それ位、自分達がどんな状況に置かれているかを把握しているのか?と思いきや、現世の人間の言葉は既に耳に入らない様な状態になっている事に後で気付いた感じです。

とにかくそれ位の状況になっているので毎日の睡眠時間はどれ位なんだろう?と思っていたら、1日24時間中3時間位しか眠っていないらしいと言う家族の返答がありました。

つまり、21時間位は作業に没頭している事になりますか。 所が、実際は21時間中14時間位しか稼働していないらしいので、残りの7時間は一体どうしているのか?と言うと、思考が停止して寝ているのか起きているのか分からない狭間の世界に入り込んでいるらしいと言う憶測しか導き出されなかったので、同人作家も大変だな~?と思った感じです。

出来れば、現世の皆様はこの様な亡者に陥らない様に注意した方が良いのかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする