無課金でも重課金者並みの装備が揃えられるゲームがあっても課金してしまう人が減らないのは何故か

今、スマホやパソコンで出来るゲームの殆どがオンラインでネットに繋がっているゲームだと思います。

かつての買い切り制のファミコンのカセットやCD-ROMのゲームとは違って、(ゲームによりますが)新しいキャラが欲しい時や凄い武器が欲しい!と言う時に課金、つまりリアルのお金を使って買い物をしてキャラをGETしたりして、それで自分の戦闘パーティメンバーを強くして行ったりするのです。

キャラやアイテムを入手するために現金を課金して行く人の事を重課金者と呼ぶのですが、そんな重課金者の様に課金しなくても重課金車並みの装備が簡単に入手出来るので、無課金のプレイヤーも結構多かったりするのです。

無課金でも重課金車並みの装備が揃えられるんだったら、何も課金しないでそのままの状態でプレイして行けば良いと思うのですが、何故か課金してしまう人が後を絶ちません。

その課金してしまう仕組みの正体は一体何なのか?と言うと、課金するガチャで毎回キャンペーンをしていて、普段はSSRのキャラなどはランダムで振り出さされて行くので内容が公開されるまでは確認のしようが無かったりするのですが、キャンペーンでガチャを販売する時は欲しい!SSRキャラを自分で選ぶことが出来るので、それで重課金者が後を絶たないのです。

そうしていつしか自分のオンラインゲームのアカウントが、SSRのキャラの充実している凄いパーティばかりになっていくのです。

無課金の人はその恩恵と言いますか、重課金者の誰かのガチャ運が回って来る事があるので、その良くなっている運の中でガチャを回して行くとある時、欲しいキャラが手に入っていたりするのです。

と言う事で、今正に重課金者になっていたかも知れない人は今一度、お手持ちのキャラを確認したりなどして愛着を深めて行って欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする