どうしても必死にならずに痩せたい人は緑茶を飲むと良い

どうしてもダイエットと言うと、一食置き換えだとか糖質制限だとか言って、何かしらの制限つけた食事をしなければ痩せられないと言う認識になっている気がします。

確かに一日3食のうち2食を低カロリーまたは食べなかったら当然痩せますが、出来れば好きなように食べても痩せられる方法が良かったりするのです。

そんな中、救世主とも言うべき存在がある日現れたのですが、それは毎日日常的に飲んでいた緑茶の存在でした。

緑茶にはカテキンと呼ばれるポリフェノールの一種が入っているのですが、このカテキンが体脂肪を燃焼させやすくしてくれる効果があるとかで、一躍大人気になった商品もありました。

その大人気商品でなくとも、緑茶の成分が濃いお茶なら相当量のカテキンが含まれているので、毎日欠かさず飲み続けるだけで痩せられると思うのです。

つまり、毎日普通の食事をしていても、カテキン多めの緑茶を飲んでいれば体脂肪が燃焼されやすくなるので痩せやすくなる?と言う事になりますね。

ただ、暴飲暴食をしていたら全くお茶の効果は発揮されないと思うので、普通に節度あるカロリーの食事を続けて行く事が大事だと思います。

まずは、毎日飲み続けられそうなカテキンが多そうなお茶を選んでみてください。

冬場は、急須に緑茶の茶葉を入れたら熱湯で長めに蒸らすかまたは、グラグラ煮立ったヤカンに茶葉を入れて煮出すとカテキンが多く抽出されるので、この方法で飲むのもお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする