仮想通貨の送金スピードと手数料

仮想通貨は、主に投資取引で活用されています。

資産運用する為に仮想通貨で取引している方も多く、状況によっては大きな利益を得られる事もあります。

また送金の利便性も優れていて、スピーディーにお金を送りたい時には便利です。

・比較的大きく動く仮想通貨

仮想通貨は、常に価格が動いています。

株の価格も動いていますが、仮想通貨は動きが比較的大きいという声も多いです。
確かに株と比べると、比較的大きく動く傾向はあります。

株の場合は、1日あたりの値動きは制限されるシステムになっているからです。

それに対して仮想通貨は、かなり大きく動きます。動きが多いだけに、やり方によっては大きく稼げる可能性もあるのです。


ちなみに仮想通貨は、レバレッジはあまり高くありません。

他の金融商品と比べれば、レバレッジの数字は低いです。

しかし値動きも多いので、時には大きく稼げる事もあります。レバレッジは低くても、十分稼げる可能性を秘めている訳です。

・速やかに送金できる仮想通貨

動きが多いだけに、仮想通貨は資産運用で活用されるケースも多いです。

それだけでなく、スピーディーに送金したい時にも便利です。


例えば買い物でお金を支払う時には、相手の業者に送金したくなる事もあるでしょう。

その際、銀行振り込みなどのサービスはよく活用されます。銀行振り込みなら、当日中に送金する事も可能です。


ただ振り込みには1つデメリットがあって、翌営業日になってしまうケースも多々あります。

というのも銀行の窓口は、ずっと営業している訳ではありません。

基本的には午前中からお昼過ぎに限定されますから、たとえ夕方の時間帯に振込の手続きを行っても、翌営業日扱いになってしまう事が多いです。

ですから相手にお金を届けるのは、少々時間がかかる事もあります。


それに比べると仮想通貨は非常にスピーディーです。

基本的には即時で送金できますから、振込よりは利便性は優れています。

手数料も格安な仮想通貨

それと仮想通貨は手数料のメリットもあるのです。

仮想通貨は、他の方法よりも手数料が格安という声も多いです。


そもそも銀行振り込みというサービスを利用する時は、振り込み手数料がかかってしまいます。

たいていは数百円ぐらいの手数料がかかります。

何回も振り込みすると、かなり負担額も大きくなってしまう訳です。


ですが仮想通貨は、振込よりは手数料は格安です。

無料で送金する事もできますし、コスト面に関するメリットもあるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする